FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の躊躇いもなく殺されてしまうような虻の為に
幼子が祈りを捧げている

柔らかい日差しが窓から飛び込んでくる午後
世界はゆっくりと沈んでいった
テーマ: 自作詩 | ジャンル: 小説・文学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。