スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜が

月から 夜の雫が
ポトリと 私の手に

それは 手から手へ
野に山に 広がって

目に 星を宿し
すべてが無垢のように
夜が また来る
スポンサーサイト
テーマ: 自作詩 | ジャンル: 小説・文学

雲の隙間を上手に通って
天使がダンスをしているよ
虹のたもとに座ってる
あの子も仲間に入れたげて

広い野原もお日様も
みんなみんな 君のもの

雨傘くるくる回したら
思い出ひとつぶ落っこちた
当たり前にならないように
ずっと祈っていたいよ

どんな歌を歌ったら
虹を越えて 届くかな
テーマ: 自作詩 | ジャンル: 小説・文学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。