スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一滴

容れ物は壊れている
注いだキャンティが
ああ 零れそう

心はどうして
こんなにも

擦れたスカートの裾
春の夜のざわめき
涙のように腕を伝う
一滴
スポンサーサイト
テーマ: 自作詩 | ジャンル: 小説・文学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。